「忙しくて論文を読む時間がない」を終わらせる方法

「論文も資料も、じっくり読んでる時間なんてない!」
「せっかく時間に余裕があるなら、論文よりも自分の好きなことに使いたい!」

ローテ科の抄読会を任されたり、担当患者の疾患に関する文献を突然渡されたり。
そんな経験のある研修医の先生は多いのではないでしょうか?

でも、病棟対応、手術や外来の見学、さらには当直までこなす…
忙しい研修医の業務中に、まとまった時間なんてありませんよね。
かといって、業務が終わってから英文を読む元気もない。
というより、論文を読むよりも、もっと自分のために時間を使いたい。

そんな研修医の先生たちの悩みは、「スキマ時間で論文を読む」ことで解決できます。
そしてそのためには、「iPadで論文を読めるようにする」のが必須です。

この記事はこんな先生に役立ちます!

  • 読まなければいけない論文はスキマ時間で片付けたい
  • 紙の束を持ち歩くのが面倒
  • どこでもサッと論文を読めるようにしたい
  • 英語で論文を読むのが苦手…

この記事を読めば、研修医でも論文を思い通りに管理し、効率的に読み進める方法がわかります。

  • 論文・資料を効率的に読むコツは「PDF化」
  • 英語論文の管理方法の決め手は、「自分で論文を書くかどうか」
  • 英語を読むのが苦手なら、DeepLで自動翻訳

自分の好きな場所やタイミングで、論文を読み終えられるようになります。
「あれ、まだ読んでないの?」と上級医に言われることもなくなるかもしれません。
むしろ「仕事を上手に片付けられる研修医」と評価が上がるかも?

スキマ時間とアプリを上手に使えば、自宅に論文を持ち帰って徹夜で読む必要もなくなります。
プライベートの時間を確保するためにも、論文を上手に管理する方法を身につけましょう!

論文はPDFにして管理する

結論から言うと、論文は全てデータで管理するのが効率的です。

「論文って、紙で読まないと頭に入ってこないんだよね…」
その気持ちも分かります。
しかし、データ化してしまった方が作業効率が上がるのは事実です。
せっかくメモを書き込んだのに無くしてしまったり、必要な時に手元になくて読めなかったり。そんなトラブルもなくなります。

論文のPDFデータが初めから手に入っているのがベストです。
印刷された論文を手渡された場合には、ScanSnapでPDF化しましょう。
ScanSnapでスキャンした書類なら、文章検索もできるようになるんです。

ScanSnapについて詳しくはこちらの記事で解説しています。

関連記事

「教科書やプリントの管理がうまくできない!読む時間がなくて、次から次へと溜まってしまう…持ち運ぶのも大変だし、机の上に山積みになっている。」先生にも、こういった悩みはありませんか?簡単に解決するための、ベスト[…]

iPadで英語論文を読む方法は2つ

自分でも論文を書く先生なら

「自分で論文も書くし、そのためにも英語論文はしっかり管理したい」

そんな研修医の先生にオススメなのが、Papership

関連記事

2023年9月現在、『Papership』と『Mendeley』をうまく同期できないとのコメントをいただきました。両アプリとも開発元のサポートが不十分である可能性があり、本記事の内容に基づいたデータ管理およびアプリ・デバイスその他の[…]

パソコンのMendeley Reference Managerで管理している論文データを、iPadのPapershipから参照する方法です。

PapershipのメリットPapershipのデメリット
  • パソコンの論文データをiPadでそのまま読める
  • PDFデータに書き込みできる
  • 論文を書く時に役立つ
  • 無料!
  • 日本語の資料は管理しづらい
  • パソコンとiPadそれぞれにソフトをインストールする手間がかかる

Mendeley Reference Managerには、文献検索や引用文献の一覧自動作成など、便利な機能があります。

「自分で論文を書くためのデータ管理もしたい」という先生は、Mendeley Reference Managerを使ってみてください。
ソフト自体も連携機能も無料なので試しやすいはずです。

Papershipの設定方法など、詳しくは別記事で解説しています。

お手軽に管理したい先生なら

「とりあえず抄読会で読むぐらいだし、管理も他のPDFとひとまとめにしたい」
「けれど書き込みはしながら論文を読みたい」

という研修医の先生にはPDF Expertがオススメ。

関連記事

iPadで医学書や資料を読んでいる先生も多いのではないでしょうか。ぼくもiPadに医学書のPDFデータを入れて、じっくり読んだり、調べ物に使ったりしています。ぼくが使っているPDFビューワーは、『PDF Expert[…]

PDFファイルを読むのに必要な機能が無料で使えるiPadのアプリです。
このアプリでも、PDFデータに書き込みができます。
パソコンと連携してデータの管理ができるのも便利。

詳しくは、こちらの記事で解説しています。

DeepLで英文を一発翻訳しちゃおう

英語論文を読むのって、はっきり言ってメンドくさいですよね。
英語が得意な先生ならまだしも、ちまちま英文を読むのって大変。

無料の翻訳ソフトDeepLを使えば、英文をコピペするだけで一発解決!
一般的な英文だけじゃなく、医学英単語も上手に翻訳してくれます。

みずきち
ざっと内容を把握するため、なんてものじゃないぐらい便利!

DeepLの使い方など、詳しくは別記事で解説しています。

関連記事

英語論文を読むのって、はっきり言ってメンドくさいですよね。ぼくなんか、抄読会の準備は毎回てんやわんやでした。そもそも英文を読むのが大学受験以来だったし、医学英語なんて全然わからないし。そのうえ、いろんな科をローテ[…]

英語論文をサクッと片付ける!

この記事では、研修医が論文を読むための方法について解説しました。

  • 論文・資料を効率的に読むコツは「PDF化」
  • 英語論文の管理方法の決め手は、「自分で論文を書くかどうか」
  • 英語を読むのが苦手なら、DeepLで自動翻訳

自分の好きな場所やタイミングで論文を読み終え、プライベートの時間を確保する。
「仕事を上手に片付けられる研修医だ」と評価が上がるかも?

「どうすれば論文をサクサク片付けられるんだろう…」
悩んでいる研修医の先生は、いつでもこの記事に戻ってきてください。

まずは、紙の資料をPDFにするところから始めてみてください。
思っている以上にスッキリ管理できるようになりますよ!

みずきち
最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました!
関連記事

「教科書やプリントの管理がうまくできない!読む時間がなくて、次から次へと溜まってしまう…持ち運ぶのも大変だし、机の上に山積みになっている。」先生にも、こういった悩みはありませんか?簡単に解決するための、ベスト[…]

研修医としての働きかたに悩んでいるあなたへ。

「理想の研修生活を送れていない…」
「思った通りに仕事ができない…」
「周りからの評価が低い気がする…」

自信がないまま、日々の仕事をしていませんか?

このサイトでは研修医の仕事の悩みの解決方法を解説します。
その中心になるのが、「iPadをいかに使いこなすか」ということ。
詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

iPadこそが研修医に必要な仕事道具である