医学書を電子書籍にする時に。裁断の方法4選

書籍や書類をデータ化できるScanSnap。便利です。

ただ、一手間かかるのが「裁断」。
書類ならそのままスキャンするだけですが、医学書などをデータ化する時にはページをバラバラにする必要があります。

今回は、医学書などの書籍を裁断する方法4つを紹介します。

富士通 PFU ドキュメントスキャナー ScanSnap iX1600

Amazonで今すぐ購入する

病院にある自動裁断機を使う

病院の事務室なんかに、コピー機と一緒に自動裁断機が置いてあったりしませんか?
それをちょっと使わせてもらいましょう。
大型・自動のものであれば裁断力も強く、手間なくキレイに仕上がります。

みずきち
ぼくは当直の夜などにコソコソと裁断しています。

お金がかからないので、これがいちばんオススメ。
医学書を月に数冊スキャンするぐらいなら苦になりません。

ただし、何十冊もデータ化しようとすると、かなり手間がかかります。

スキャン業者に依頼する

データ化したい本をまとめて業者に送ってしまうのが、一番楽だとは思います。
自分でScanSnapを買う必要もありませんしね。

デメリットとしては、下のようなものでしょうか。

  • 送料込みでお金がかかる
  • できあがったデータも、本当に自分の本をスキャンしたものか不明
  • 裁断後には返却されない(捨てる手間は省ける)

金銭的に余裕があって、とにかく手間をかけたくない!という方にはオススメかもしれません。
ぼくはまだ利用したことはありません…。

家庭用裁断機を買う

手動タイプの家庭用裁断機であれば、数万円で購入できます。

DURODEX 自炊裁断機

Amazonで今すぐ購入する

ぼくも過去に自宅で使っていたことがありますが、デメリットも多いです。

  • 分厚い書籍は裁断できず、自分で何分割かに分けておかなければいけない
  • 本体が重いので、出したり片付けたりするのが面倒
  • 疲れる

使い勝手はあまり良くありません。
身近に使える電動裁断機がなければ、やむを得ず…という感じでしょうか。

家庭用裁断機をレンタルする

調べてみると、裁断機のレンタルサービスがありました。
スキャナーといっしょにレンタルができる「自炊セット」もあるみたいですね。

自炊(電子書籍化)で活躍するアイテムを驚くほど簡単、格安でレンタル。点検済みの中古品・新品を安心の保証付きで。送料無料で…

「とりあえず書籍の電子化を試してみたい」という方がお試しするのにもちょうど良さそうです。

スキャンする本の冊数に応じて使い分けを

書籍をスキャンする時の、裁断の方法について紹介してきました。

  • ときどき医学書を電子化するだけなら裁断機&ScanSnapで十分
  • マンガなど、大量の本を一気にスキャンするなら業者に依頼するのが楽そう

ぼく自身は漫画などはKindleで購入していて、書籍のデータ化を一度に大量に…ということはありません。
医学書をときどき電子化するだけなので、自分で裁断とスキャンをしています。

みずきち
最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました!

富士通 PFU ドキュメントスキャナー ScanSnap iX1600

Amazonで今すぐ購入する

関連記事

書類や医学書をPDFにできるScanSnap、便利ですよね。医師がScanSnapをうまく使う方法を、このサイトでもいくつかの記事で紹介してきました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https:/[…]

関連記事

ScanSnap、使ってますか?「医学書をガッツリスキャンして、デスク周りをスッキリさせた!」そんな先生も少なくないのではないでしょうか。しかし、そこで満足してはもったいない!医学書以外でも、スキャンすべ[…]

研修医としての働きかたに悩んでいるあなたへ。

「理想の研修生活を送れていない…」
「思った通りに仕事ができない…」
「周りからの評価が低い気がする…」

自信がないまま、日々の仕事をしていませんか?

このサイトでは研修医の仕事の悩みの解決方法を解説します。
その中心になるのが、「iPadをいかに使いこなすか」ということ。
詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

iPadこそが研修医に必要な仕事道具である